美しい手織り絨毯の祭典

2000年代初頭のギャッベブーム以前の素朴なGABBEHやオールド絨毯、
キリムを展示販売します。
オリジナルのオーダーメイド絨毯もご覧いただけます。


美しい手織り絨毯 展    開催スケジュール

  【開催決定次第掲載いたします】


これまで開催した会場内の様子をご覧いただけます↓↓ 

展示商品は、オンラインショップで事前にご覧ください

「美しい手織り絨毯 展」でご紹介している商品を、オンラインショップでもご確認、ご購入いただけます。
ぜひ商品リストをチェックしてみてくださいね。

ギャッベCOLLECTION

2000年代初頭の大変貴重なギャッベです。
アートギャッベの初代選定人、今井正人が選んだ
コレクションは全て一点物です。

アラベスク絨毯

トルコの美しい、手織りのオールド絨毯。円花紋様が特徴で、伝統の技法で細かく織り上げており、末永くお使いいただけます。

世界各地の手織り絨毯をたくさんご用意しております。

ぜひ会場でご覧ください。

「美しい手織り絨毯 展」では、わたしたちが厳選したアンティーク・オールドといった絨毯やオリジナルの毛織物がご覧いただけます。なかでも、ご紹介しているギャッベは、今から約15年ほど前に織りあげられたもので、2000年初頭まだギャッベがブームになる前の貴重なギャッベで、大切にコレクションされていたものです。ギャッベが本来持っている豊かな色彩、素朴な中に宿る美しさを持つ逸品ばかりで、いずれの商品も数に限りがあり、販売次第終了となりますので、気になるギャッベがありましたらまずはご予約をおすすめ致します。ご不明点やご質問などもお気軽にお問い合わせくださいませ。

日本の暮らしに敷く

「絨毯」は一枚敷くと、 
そこに場が生まれ空間ができます。
長く使い込める手織りの絨毯は、 
家族みんなが集う時を記憶し、
深い愛着を育んでいきます。
「美しい」という言葉は
「嬉しい」が語源だといいます。
 家族との暮らしを思い出すとき 
そこには必ず
忘れ得ない共有した“もの”
があるはずです。
美しい絨毯を敷くことは
心を喜ばせ、
よき思い出を記憶し、
それが生き方の表現となっていきます。
日本人の暮らしに馴染む美しい絨毯を
一枚迎え入れてみませんか。